USSオークションの成約件数の傾向と買取が盛んなエリア

USSオークションの成約件数の傾向と買取が盛んなエリア

車の買取業者がよく利用しているオークションに、USSという所があります。オートオークションを運営している、とても有名な会社ですね。

 

ところでUSSオークションでは、もちろん日々売買契約が成立しています。いわゆる成約ですね。その成約の件数は、地域によって多少の違いがあるのだそうです。
ここ最近の成約件数ですが、全国の主要都市圏では増加しているようですね。例えば東京や大阪や神戸などの地域にあるUSSオークションの会場では、成約数が増加してきているのだそうです。横浜や名古屋地域などでも、やはり成約数は増加傾向にあるようですね。

 

逆に群馬県や埼玉県や北陸地域などでは、ちょっと微妙な状況のようです。その地域の場合は、そもそも車が出品されている数がやや少なめだそうです。
ちなみに成約率で申し上げれば、東北地方などは比較的好調だそうです。全国で最も成約率が高い地域なのだそうです。逆に福岡地域などは、少々微妙な状況のようですね。

 

このようにUSSオークションは地域によって成約率が色々と違う訳ですが、上記の話を元にすれば全国の主要都市圏では買取が活発とも解釈できます。オークションでの成約数が多いということは、買取業者はそこに出品しやすくなるでしょう。ですので、人々からの買い取りをどんどん強化するようになると思います。
【パッソ買取】損せず満足のいく査定額を引き出すテク

 

そして上記のような状況となっていますので、東京や横浜や大阪などの主要都市圏にある業者は買取を強化していると推理できるでしょう。同じ理由で、東北地方なども買い取り業界ではかなり熱いエリアだと思います。

 

ちなみにそのオークションに出品されている車の台数は、ここ最近は増加傾向にあるようですね。ですので車買取の各業者は、以前よりもオークションでの売却に力を入れているのかもしれません。