車査定の仕組みを知って、車売却するサイト

オークションで海外の国に車を売る方法も

ネットオークションは、全世界がマーケットになります。
インターネットを使えば、そもそも世界中とつながりますね。
つまり日本で出品して、それを海外で売るというやり方も
一応可能ではあるのです。

 

オークションの1つに、eBayと呼ばれるものがあります。
現在では、世界でもかなり注目されているオークションの1つだそうです。
このためアメリカの人々は、車を売る為にeBayを活用している事も多いと言われているのですが。

 

ところでその「世界中がマーケット」という点に注目すると、次のような発想も生まれます。
日本車を、世界のどこかの国に売るという発想ですね。

 

つまり日本に居ながら車を出品して、海外のどこかに来るという発想もある訳です。

 

実際それは可能だそうです。

 

ただ海外に対して車売却をするとなると、いくつかのハードルがありますね。

 

まずそもそも言語の問題です。

 

日本語が通じれば良いですが、海外の広い国々にアピールするとなると
やはり英語が使える方がベターでしょう。
このためオークションでの説明文も、できれば英語で書く必要があるかと思います。

 

それと、運送費用の問題もあります。

 

それは海外に輸出する時だけでなく、日本国内でも同じですね。

オークションを用いて日本で車売却をするとなると、
陸送費も1つのハードルになってくるようです。
しかし海外の場合は船を用いて車を運搬するケースが多いので、
その分の費用もかかってくるでしょう。

 

それらのハードルはありますが、現に日本国内でeBayを用いて
海外に車売却をしている方はいらっしゃるそうです。

 

しかし上記でも申したような色々な手間が発生しますので、
オークションの代行業者を用いている方々が多いのが実情だそうです。
もっとも日本では車が売れなくても、海外では売れるかもしれませんね。
もしも「日本のオークションではなかなか車が売れない」ようであれば、
eBayで海外に目を向けるのも一法でしょう。

車の査定を受けている方によっては、金額の離れを経験している場合があります。その1つは、概算額と実査定のかけ離れですね。

 

車買取の業者では、よく概算というシステムを採用しています。買取業者の金額を知るためには、もちろん実際の車の状態を見てもらう必要はあります。しかしその前に、まずは車の大まかな金額を知る事ができるのです。それがいわゆる概算ですね。

 

概算と現物査定の金額の大きな違いの事例

 

ところが以前に車の査定を受けた方の中には、次のような経験をした方もいらっしゃいます。ある方は、ある買取業者でトラックを見てもらったようですね。そして、その業者からそこそこの金額が提示されていたようなのです。

 

しかし出張に来てもらったところ、概算とは大きくかけ離れた金額が伝えられたのだそうです。そしてその業者からは、危うく安く買い叩かれそうになったようですね。業者によってはそのような所もあるので、十分に気をつけた方が良いでしょう。

 

【R55〜61】2代目MINI(BMW)買取相場

 

概算額は大きく離れることは無いトラック王国

 

ところでトラックを主に買い取っている業者の1つに、トラック王国という所があります。その業者の場合は、上記のようなことはありません。
実は上記の事例は、トラック王国のある顧客の事例のようですね。トラック王国で査定を受ける前に上記のような経験をしていたそうです。しかしトラック王国では、そのようなことは無いのだそうです。

 

トラック王国では、まず電話でトラックの状態を顧客からヒアリングします。その内容を元に金額を提示する訳ですが、後日になってトラック王国のスタッフは車を引き取りに顧客の元へ出張に行きます。その引き取りの時に、大幅な減額が発生することは基本ありません。

 

しかし情報に虚偽の内容が含まれていると、話は別です。何かの間違いにより減額が発生することは、たまにあるようですね。しかし、それは事例は少ないそうです。大幅な離れが生じることは無いので、トラック王国には安心して査定を依頼できるかと思います。

続きを読む≫ 2015/01/03 11:06:03

エムサスにオートオークションの代行をお願いする際には、依頼用のフォームに情報を入力する事になります。するとエムサスからは、相場金額が提示されるという流れになります。

 

そもそもオークションに出品をするとなると、相場はとても大事ですね。例えばネットオークションなどでも、それは大事です。相場から外れた金額での出品をしてしまうと、なかなか落札されないという事態にもなりかねません。ですのでオークションでの落札金額は果たしてどれくらいなのかは、きちんと把握をしておくべきでしょう。
エムサスを通じてオークションに出品をする際にも、それは同様なのです。というのもこの業者を通じて出品をするとなると、後ほど最低落札額というものを設定する事になるのです。最低額を何円程度にするべきかを決める為にも、落札相場を知っておくことは大事ですね。

 

そのために情報を入力する訳ですが、エムサスとしてはその際の情報はなるべく詳しい方が望ましいと明示しています。ある程度漠然とした情報でも、相場額を知る事は可能だそうです。しかし正確な相場額を知りたいとなると、情報が詳しい方がベターのようです。

 

ですのでなるべく詳しい情報を入力すべきですが、どのような点を記載すれば良いか迷ってしまうかもしれません。その際の参考情報としては、エムサスの公式サイトにある評価点という項目を見てみると良いでしょう。そこにはどのようなものは減点対象になるかどうか等が、色々と記載されています。一般的には走行距離や傷の有無などが、評価点の対象になってくるようですね。エムサスに対する情報を入力する際には、それらの情報を盛り込んでおくと正確な相場額が提示されやすくなります。エクストレイル 下取り

 

 

また車のアピールポイントなどがあれば、それを盛り込んでおくのも一法ですね。そこは車の買取業者に対する査定依頼用のフォームと、ほぼ同じです。

続きを読む≫ 2014/12/05 22:55:05

車の買取業者がよく利用しているオークションに、USSという所があります。オートオークションを運営している、とても有名な会社ですね。

 

ところでUSSオークションでは、もちろん日々売買契約が成立しています。いわゆる成約ですね。その成約の件数は、地域によって多少の違いがあるのだそうです。
ここ最近の成約件数ですが、全国の主要都市圏では増加しているようですね。例えば東京や大阪や神戸などの地域にあるUSSオークションの会場では、成約数が増加してきているのだそうです。横浜や名古屋地域などでも、やはり成約数は増加傾向にあるようですね。

 

逆に群馬県や埼玉県や北陸地域などでは、ちょっと微妙な状況のようです。その地域の場合は、そもそも車が出品されている数がやや少なめだそうです。
ちなみに成約率で申し上げれば、東北地方などは比較的好調だそうです。全国で最も成約率が高い地域なのだそうです。逆に福岡地域などは、少々微妙な状況のようですね。

 

このようにUSSオークションは地域によって成約率が色々と違う訳ですが、上記の話を元にすれば全国の主要都市圏では買取が活発とも解釈できます。オークションでの成約数が多いということは、買取業者はそこに出品しやすくなるでしょう。ですので、人々からの買い取りをどんどん強化するようになると思います。
【パッソ買取】損せず満足のいく査定額を引き出すテク

 

そして上記のような状況となっていますので、東京や横浜や大阪などの主要都市圏にある業者は買取を強化していると推理できるでしょう。同じ理由で、東北地方なども買い取り業界ではかなり熱いエリアだと思います。

 

ちなみにそのオークションに出品されている車の台数は、ここ最近は増加傾向にあるようですね。ですので車買取の各業者は、以前よりもオークションでの売却に力を入れているのかもしれません。

続きを読む≫ 2014/11/27 23:33:27

北九州市にある車買取業者のアドレッドは、海外に対する販売が特徴です。

 

車の買取業者は、顧客から買い取った車をどこかの業者に対して販売しています。その販売ルートは様々で、国内の業者に流している事もあればオークションなどと非常に様々なルートがある訳です。中には、売却先のほとんどが海外という業者もあります。その1つがアドレッドという訳です。

 

アドレッドという業者の場合は、基本的にはオークションのシステムを用いているようです。しかしその販売先は国内ではなく、海外がメインになっているようですね。というのもこの業者の場合、顧客から買った車を直接港に運搬しているのだそうです。その際の必要コストを非常に低く抑える事ができるので、顧客に対しては高めな査定額を提示できる事も多いのだそうです。かなり珍しいスタイルを採用している業者だと思います。

 

それとアドレッドの場合は、査定にも特徴があります。一般的な車買取業者の場合は、査定を行ってくれるのはもちろん日本人スタッフですね。ところがアドレッドの場合は、その査定も外国人が行っているのだそうです。もちろんアドレッドは日本国内の業者ですし、店舗も日本国内にあります。しかし査定を行うのは外国人という訳ですね。そのようなシステムも、かなり珍しいです。アドレッドの個性的な点の1つですね。そしてそれが原因で、顧客からの買取額が高くなる傾向がある訳ですが。

 

ただ注意するべき点もあります。アドレッドの場合は、主な買取対象は普通自動車になります。軽自動車の場合は、少々売却額は厳しくなるようです。というのも海外の場合、基本的に軽自動車は規格外となるのだそうです。軽自動車の査定をする事自体は一応可能ですが、やや査定額は厳しくなる傾向があるようですね。それも、買取業者としてはかなり珍しいです。
ヴェルファイア 下取り

 

このように北九州市のアドレッドは海外に売却していたり、外国人による査定など「海外」と密接に関係しているのが特徴です。

続きを読む≫ 2014/11/27 22:28:27